【沖縄】放課後等デイサービスの概要について 募集情報をお探しの方必見!

【沖縄】放課後等デイサービスとは?利用する際に把握しておきたいサービスの概要を解説

放課後等デイサービスは、障害のある子どもなどが放課後や長期休暇などに利用できる施設です。沖縄で放課後等デイサービスを探している際は、専門的な知識を持つスタッフがいる施設を選ぶことが大切です。

利用の申込をする前に要チェック!放課後等デイサービスとは?

子どもの両手を握る大人の手

障害のことや子どものことを調べていると目にすることの多い「放課後等デイサービス」という言葉ですが、具体的にどのようなものなのかわからないという方も少なくありません。

ここでは、放課後等デイサービスについて詳しく解説します。

● 放課後等デイサービスの概要

放課後等デイサービスとは、発達に特性を持つ子どもや障害のある子どもが、放課後や長期休暇などに通うことのできる施設のことです。児童福祉法に基づき運営されており「障害のある子どものための学童」として一般的に捉えられています。

他の子とは違う特性を有する子どもは、学童や学校内で他の友達と馴染むことが難しい場合があり、子どもの居場所をどのように作るか悩んでいる方も多いです。

また近年は仕事の関係上、親御さんの帰宅時間が遅く、放課後に子どもの面倒を見られないケースも増えています。その場合、拠り所になるのが放課後等デイサービスです。

● デイサービスで行うこと

放課後等デイサービスは、厚生労働省が提示するガイドラインに則り、集団生活に慣れるためのサポートや、日常生活を送る上で欠かせない動作の習得などを行います。デイサービスでの時間を通して子どものできることを増やし、「心地よく過ごすことのできる居場所を作る」「自立を促す」ことが施設の目的です。

具体的には、所有物の管理や学習の支援、集団生活でのコミュニケーション力の習得などを行います。また、工作やゲームなどを通じて、勉強とは異なる創作の機会を設けたり、地域の人との交流の場を設けたりします。

夏休みをはじめとした長期休暇中は、イベントの開催や外出など、家庭や学校では得られない余暇の時間を作ることで、豊かな経験を培うサポートを行います。

● 対象者

放課後等デイサービスは、主に小・中・高に通う障害のある子どもを対象としています。基本的には6歳から18歳までが利用できますが、必要があると判断された場合は、高校を卒業した後も20歳になるまで通うことが可能です。

本来は就学児と未就学児が通う施設でしたが、法律の改正により就学児は放課後等デイサービス、未就学児は児童発達支援に分かれることになりました。

ちなみに、デイサービスを利用するために障害者手帳を所持している必要はありません。医師からデイサービスの利用が必要であると認められた場合に、自治体が個別に判断を下し、募集施設を利用できるようになります。

● 利用する方法

自治体から障害児通所受給者証が交付されると、デイサービスに通えるようになります。障害児通所受給者証を一度発行した後は、1年に一度更新を行うことで、デイサービスを継続して利用することが可能です。

● 料金

デイサービスの利用にかかる全体費用の10%が自己負担、90%が公費負担とされています。1回の利用にあたって1,000円ほどの費用になるのが一般的です。

また、各世帯の所得によって費用負担の上限が決められています。1ヶ月あたりに受けたサービスの量にかかわらず、上限以上の費用が発生することはありません。ただし、施設によってはイベントを行う場合や、お弁当・おやつを提供する場合などに追加費用が求められることがあります。

沖縄で放課後等デイサービスをお探しの方はキープことばの教室へ

高学年の子と下校する下級生

放課後等デイサービスとは、発達に特性がある子どもや障害のある子どもが、放課後に利用することのできる施設のことです。一般的な学童に通うことが難しい子どもでも、集団行動に馴染み、自分らしくいられる居場所を作ることを目的として運営しています。

主に小・中・高に通う就学児が対象となりますが、必要であると認められた場合は20歳になるまで利用することも可能です。

デイサービスでは、厚生労働省のガイドラインに沿って子どもたちが日常生活を送るための動作の習得や、集団生活に馴染むための支援を実施します。計算や文章校正などの学習、創作活動、地域との交流などを通して自立を促し、学校や家庭とは異なる経験を得るためのサポートを行うのが一般的です。

キープことばの教室は、専門的な知識を持ったプロフェッショナルが一人ひとりに寄り添った支援を行います。1対1で個別の知育時間を設け、子どもたちが認知力を高めるためのサポートを実施させていただきます。

沖縄で放課後等デイサービスをお探しの方はお気軽にご相談ください。

放課後等デイサービス・児童発達支援に関するお役立ちコラム

【沖縄】放課後等デイサービスの募集情報をお探しならキープことばの教室へ

施設名 キープ浦添 ことばの教室kids
住所 〒901-2127 沖縄県浦添市屋富祖2丁目4−10 ラインビル4F(大平特支前)
TEL 098–879–6415
FAX 098–879–6415
事業所番号 4750300032
URL https://keepkodomo.com/