キープことばの教室
自閉症、ADHD、ダウン症、発達障害等の子ども達のできたを応援!

元気な足音と笑い声が聴こえる、個性に合わせた柔軟なセラピーを導入

キープのことばの教室は、沖縄県那覇市、浦添市、宜野湾市、糸満市にあります。
ASDやADHD、ダウン症や発達障害等の子どもたちへの個別療育として、
さまざまな療育の技法や、教育スキルから、実践的なものを集約して行なっています。

ABA(応用行動分析)療育を中心に、各種知育用具、インリアルアプローチ、プレイセラピー等によって
脳の「もっと学びたい!」を育てています。
子ども達の「もっと知りたい!」「もっと表現したい!」と言う欲求を育て、
「一緒にできた!」を楽しみ伸ばす教室です。

キープのことばの教室では、セラピストを募集しております。
障害児者と共に、学び、成長できる、「あなた」を必要とする仕事です。
子どもたちには、最高の遊び場!保護者には、最高の応援団・学びの場!
子どもたちや家族に寄り添って歩みながら、 最高の仲間と一緒に成長しよう!!
研修制度や、資格取得サポートなど、保育士資格の取得もサポートしています。



はじめまして。
私たちキープは、ミッションにもあるように、志高く、すべての子どもに寄り添った支援を行うという確固たる信念を持っています。
元々は、一般的なお預かり型の児童デイサービスから、個別のひとりひとりにじっくりと関わることのできる個別に特化した今の「ことばの教室」の体制へと変化してきました。
今では、どの授業もライブ感があり、先生とこどもがイキイキと笑顔で関わっています。
特にABAに特化した療育を行うことで、子ども達の発達に驚くことがあります。
目に見える発達があるなかで、わたしたちはさらに
療育への研鑽と研究を重ね実践していきます。

① お問い合わせ

まずは、お電話で連絡してください。TEL:098–879–6415
(同時に、受給者証の取得のため、市町村への問い合わせをお願いします)


②ご見学

ことばの教室に来ていただき、お子さんの様子、キープの療育について、
通所可能かどうか等、相談させていただきます。
*キープのことばの教室、ことばの教室Kidでは、送迎はおこなっておりません。


③区役所での利用申請

区役所で「児童発達支援」を利用したい旨を申請し、〈通所受給者証の交付〉を受けます。
(療育手帳をお持ちでない方も通所受給者証があればご利用できます)

利用を予定している事業所を伝え、 「児童発達支(児童デイの)を利用したい」旨を伝える。
お子様の状態や、サービスを受けたい日数や時間などのヒアリングがあります。

役所にて支給決定会議が開催され、月間の利用可能日数が決定されます。
申請から2~3週を経てご家族に「決定通知書」及び「受給者証」が交付されます。
(受給者証は基本的に1年更新)

④利用契約のご相談

受給者証申請後、キープ「ことばの教室」にて利用開始日や契約日の調節を行い、療育の内容等も決めていきます。
保護者様にお子さまの普段の様子や特性をお伺いするし、支援計画を立てていきます。

⑤利用プラン作成

お子さまの特性や保護者様のご要望を踏まえ、個別支援計画を作成いたします。
個別支援計画は定期的に見直しをいたします。

⑥利用開始

契約書をキープ「ことばの教室」と交わし、その後からサービスの利用が可能です。
*キープのことばの教室、ことばの教室Kidでは、送迎はおこなっておりません。
まずはお気軽にお問い合わせください。





ここをタップすると電話ができます
098–879–6415